FC2ブログ
| アクアリウムTV 比較体験記 TOP |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウムTV入会体験記

アクアリウムTVに入会したい場合、「入会・退会」をチェックして下さい。
まず先に、クレジットでの会計について書いてありますね。これはお申し込みをクリックして、その後のフォームに書くべきものを書き入れれて送信すればよいだけです。
かなりあっけなく出来るのではないでしょうか?
それと別に銀行振り込みでアクアリウムTVに入会する方法も紹介してみましょう。ちなみに銀行振り込みの場合は、1、2ヶ月会員では登録できません。3ヶ月会員のみとなっています。
こちらの方で申し込みをする場合、個人情報を入力したくないという人も居るかもしれません。そういう方は、別に入力フォームに本名を入れなくても良いと思います。偽名で構わないでしょう。郵便番号も別に正直に入れなくても構いません。
必要事項を記入した後に申し込むをクリックしてしばらくすると、登録したメアドか申し込み後に作成されるD2Passのフリーアドレスにしばらくすると振込み手順について書かれたメールが来るので、それに沿って振り込めば登録完了です。
あくまで個人情報を明かしたく無いという方は、振込む際、キャッシュカードで振り込まず、現金を振り込み、その際も申し込みした際の偽名を使えば一切個人情報を明かさず登録する事が出来ます。
まあ、こういう偽名等は使わないほうが本当は良いのですが、こうした方法でもアクアリウムTVに入会可能だという事を紹介してみました。



アクアリウムTV 比較体験記 目次へ戻る
>> アクアリウムTVはこちら <<

アクアリウムTV使用体験記

アクアリウムTVを使用してすぐに思う事は更新頻度の高さ!登録する前の調べでそれが解っていても、やっぱり1日1度というのはかなり早く感じるでしょう。
こんなに沢山更新されたら、見るのが追いつかないよ!なんていう嬉しい悲鳴が出てきてしまうのもこのサイトならでは無いのでしょうか?
その時の気分で、ジャンルから動画を探します。サイトが軽いので、サクサクと使えて操作性は非常に良い感じですね。
しかしやっぱりチェックしたいのはオリジナルムービーでしょう。アクアリウムTVのうりですからね。
オリジナルムービーの多くは最高画質対応です。しかしここで注意するべきなのが、容量です。
別に自分は2000kbpsでも全く問題無いよ、という人は4000kbpsの動画が公開されているからといって、何が何でも最高画質で見なくても良いと思います。最高画質がある動画は、通常の画質も同じ内容のものがありますから、そちらの方を落としましょう。動画の容量が倍位変わっているので、通常サイズを落としたほうが、1日のDL制限の事を考えると良いですよね。けれど、サイトに登録したのなら一度は最高画質の動画を見てみてください。
動画の容量を考えてうまく1日見る動画をチョイスできたり、ジャンルでお好みの動画を簡単に探せるようになったらもう一人前のアクアリウムTVの会員になったといって良いでしょう。



アクアリウムTV 比較体験記 目次へ戻る
>> アクアリウムTVはこちら <<

アクアリウムTV退会体験記

入会・退会の所で退会処理が可能です。しかし退会処理をするというのはクレジットカード決済をした人だけに必要な事ですね。
クレジットで登録している場合は、退会を申請しない限り、自動的に次の分も支払うという事になります。なので退会したい場合は絶対に自動継続日の1週間前までに退会手続きを行ってください。要領としては、入会時と似ていますから入会できた人なら問題ないでしょう。
ちなみにD2Passには系列サイトが沢山あります。もしアクアリウムTVを退会したとしても
、今後またこのアクアリウムTVで遊びたくなったり、系列サイトを利用したくなったりするかもしれません。その場合に役立つので、D2PASSのIDやパスワードは残したままにしておきましょう。
また仮に3ヶ月の会員で登録した場合、あなたが1ヶ月目で退会申請しても、3ヶ月分はちゃんとサイトを利用する事が出来ますから、期限が残っている場合は気が向いたら退会してもサイトを覗いて見るのも良いでしょう。
銀行振り込みや郵便振込みで、アクアリウムTVの会員となった場合は、退会方法は簡単です。クレジットのように自動で継続課金、とうい事がシステム上不可能ですから、もしアクアリウムTVを辞めようと思ったらそのままにしておけば問題ありません。当初登録した期限が過ぎれば勝手に退会と同じ扱いになります。



アクアリウムTV 比較体験記 目次へ戻る
>> アクアリウムTVはこちら <<


| アクアリウムTV 比較体験記 TOPへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。